So-net無料ブログ作成
検索選択

また感想 [音楽・映画]

HPを来週の火~水にかけて更新しようと思ってます。
学校で書いたのをちとアップしようかな。
Web拍手をここの所毎日、数回押して頂いています。
誰だ・・・絶対知り合いの気がします。
いえ、大変ありがたいです。
ていうか何を求めてどこから来るのかな・・・アンケートでも置いてみますか?

以下映画「ゆれる」「ファミリーレストラン」感想と人形紹介

ファミリーレストラン

ファミリーレストラン

ていうかファミリーレストラン検索したら深夜のファミリーレストランでギャル荒らしって出るのどうよ・・・
雁須磨子先生の漫画を実写化。漫画は好きなんだけど実写は・・・
なんかこのチープ感たまんねぇ。2006年のものとは思えない・・・。
とはいえ、マニアのツボはぽつぽつ押さえていて、おもろかったです。
つぶやきさんの店長とか彼氏とかきもくていい。
でも、店内はファミレスっていうか喫茶店みたいで少しがっかり。
片田舎のファミレスっすよね。
オリジナルストーリー展開は・・・まぁ、別にいいですけど。
もっと変態でも良かったよ。ぬるくても良かったし。
今度は是非「どいつもこいつも」ドラマ化よろしくです。

ゆれる

ゆれる

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/02/23
  • メディア: DVD

まぁ、兄弟ってのは不思議なもので。同じ家族でも父母とは違う。
愛情もあるけど、序列が歳をおうごとにどんどん崩れて、結局はこんがらがってしまう。
世の中で一番関係が複雑な存在なのかも。憎悪も当然抱く。
親の愛を取り合うのだから嫉妬は当たり前。なのに愛しい。難しいです。

タイトルどおりゆれにゆれましたね。彼らの関係も証言も。なにもかも。
弟の嘘だったということで一応は終わってますが、それが事実とは分からない。
それは弟の罪悪感や昔の思い出が見せた幻なのかもしれない。

でも、兄が「お前は人を最後まで信じない」みたいなことを言ったのも、今の生活に疲れてゆっくり過ごさせてくれよ。お前の証言でさ。みたいなふりだったのかもしれないし。
と思うと、やっぱりゆれますね。結局は有罪か無罪か。

でも、この映画の焦点はそこではない。
同じ女を愛したけど、んなこたぁ問題じゃない。
兄弟として正しい形に戻れるか否か。そこなのではないかと感じます。
・・・でも弟が証言しなくても元には戻れたかもしれませんよね。
結局は真実は彼らしか、いや、彼らもゆれて危うい。
その危うい関係で成り立つ兄弟は今後もゆれていくのではと考えます。

関わらなければ、橋は渡らなければゆれないのに、渡ってしまう、関わってしまう兄弟の不思議。
ざぁーっと耳にまだあの川の音が聞こえます。
そこに落ちれば終わってしまう。だから終われない。ずっと音を聞いているだけ。

 

 

以下人形
フルチョのMSDさんですが、4/7頃から在宅しております。
かわいくてかわいくて、どれだけ可愛がっても足りないお嬢様。
いや、最近時間なくてぜんぜんだけど、お洋服もきちんと作って末永く大切にしたいです。

・・・ごめん、おもいきり無茶させてます。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。